MENU
活動報告
【2月例会】未来へ繋がる健康経営

【全国大会】『日本YEG第42回全国大会 美の国あきた大会』

武生商工会議所青年部(武生YEG)令和4年度 日本商工会議所青年部第42回全国大会「美の国 あきた大会」

大会テーマ
TO BE WITH YOU ~あなたと一緒に~ 「喜びを幸せを共に感じよう そして次代へ」

大会趣旨
“History doesn’t repeat itself,but it does rhyme.”アメリカの作家、マーク・トウェインの言葉に「歴史は繰り返さないが、韻を踏む」という言葉があります。1870年代、未来を志す幕末の志士達が次代への先導者となり、それまでの非常識が常識へと遷り変わり、近代化した新しい日本の姿を切り拓きました。
 270年弱続いた武家政権から大きな変化を遂げた近代日本ですが、30年の周期で様々な代のうねりを受けてきました。明治維新から30年の年月を経て西洋社会に追い付きましたが、その後は悲惨な戦争の時代へと突入してしまいました。第二次世界大戦後は驚異的な復興によってJapan as Number Oneと称される高度経済成長を遂げましたが、1990年のバブル経済崩壊後は失われた30年と言われる程の経済停滞が続きました。
 元号が平成から令和へと変わり、新しい時代の幕開けに私たちは夢と希望を抱きました。東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に胸を躍らせました。しかしながら、目の当たりにしている現実はどうでしょうか。会うことができなくなり、語り合うことも叶わず、そして未だ、目に見えないものに心を抑えられてはいないでしょうか。しかしこれは、再三再四訪れた、新しい時代へのうねりと感じております。社会に大きな変化が起き、以前と同じようなライフスタイルに戻ることはできないかも知れませんが、私たちは真に価値あるものに気付くと同時に新しい価値も見出し、変化から進化を遂げています。ここ30年が衰退のうねりであったとするならば、それはいよいよ向きを変え、新たな繁栄へのうねりが起こり始めたのです。
 韻は踏まれ、形は変われども新しい社会がこれから創られます。経営のあり方も、求められるリーダー像も変化するでしょう。このような今だからこそ、必要なことは直接触れ、語り合い、喜びを分かち合い、幸せを共にすることではないでしょうか。そのためにも、YEGが地域から信頼され、一人ひとりが成長し、未来を見据えた青年経済人としての気概を共感することは当然のこととなってきます。
  TO BE WITH YOU ~あなたと一緒に~「喜びを幸せを共に感じよう そして次代へ」
 美の国あきた大会では、皆様を真心をもってお迎えします。数多くの「美」が秋田県にはあります。美酒、美食、美しい人、美しい自然。多くの美の魅力でおもてなしをさせていただきます。そして全国のYEGメンバーが語り合い心から共鳴し、未来への架け橋となる全国大会を目指します。その先には、美しく気高いYEGがあります。創りましょう、美しく気高きYEGを。連帯の証の下に。

2月15日(水)〜2月19日(日)に日本YEG第42回全国大会『美の国 あきた大会』が開催されました。

武生YEGからは会長をはじめ15人が参加してきました。

交流会や分科会など様々な事業が開催され、全国地方のYEGメンバーと交流を図ることができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。

開催日時・会場

【日時】2月15日(水)〜2月19日(日)
【前泊者交流会】秋田キャッスルホテル
【役員会・諸会議】秋田キャッスルホテル 秋田市にぎわい交流館AU 秋田県立武道館
【会員総会・式典】あきた芸術劇場ミルハス 秋田県立武道館
【大交流会】秋田県立武道館